ネイマールと衝突した原因はボーナス!? カバーニは2季連続得点王で1億円超を獲得か

2pt   2017-09-21 19:00
Football Channel


ネイマールと衝突した原因はボーナス!? カバーニは2季連続得点王で1億円超を獲得か 



1e76856f.jpgフットボールゾーンウェブFootball ZONE web 仏紙がPSGの内紛を分析、カバーニ側に設定されたボーナス条項に注目

 

 今季リーグ開幕6戦全勝中のパリ・サンジェルマン(PSG)だが、今夏に移籍金2億2200万ユーロ(約290億円)でバルセロナから加入したブラジル代表FWネイマールと、ウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニが、17日に敵地で行われた第6節リヨン戦でPKとFKキッカーを巡り口論を展開。同胞のネイマールに蹴らせようと、ブラジル代表DFダニエウ・アウベスがカバーニからボールを奪い取って手渡すなどチームは一枚岩とは言えない状況だが、この“南米抗争”には100万ユーロ(約1億3000万円)のボーナスがきっかけとなっている可能性が浮上している。フランス紙「レキップ」が報じた。

 

 リヨン戦の後半10分に衝撃のシーンが展開された。ネイマールが獲得したFKのチャンス。カバーニがキッカーを務めようとボールを取りに行くと、ネイマールが拒否した。緊張が走り、口論に発展するなか、アウベスがなぜかボールを強奪。ボールを隠す素振りを見せて、同僚のネイマールにキッカー役を託す一幕があった。そしてネイマールが放ったシュートは相手GKの好セーブに阻まれ、ゴールとはならなかった。

 

 さらに同35分に迎えたPKのチャンスではカバーニがキッカーを務めたが、蹴る前にネイマールが近づきピッチ上に緊張が走る。そのプレッシャーからか、カバーニはこのシュートを失敗。試合は2本のオウンゴールによってPSGが2-0と勝利したものの、後味の悪いものとなってしまった。

 

 

昨季は35ゴールでリーグアン得点王に輝く

 

 二人の間には試合後も緊張が走っているが、「レキップ」紙によればカバーニにはどうしてもゴールを決めたい理由があるという。

 

 それは昨季35ゴールでリーグ得点王に輝いた背番号9が、今季再び得点王に輝けば、100万ユーロのボーナスをゲットできる契約になっているというのだ。一方、今夏加入したネイマールの契約に同様のボーナスが盛り込まれているかは不明だが、お金がいざこざの遠因になったと分析されている。シーズン序盤で緊迫したムードとなった南米のスーパースター二人は、欧州制覇の野望に向けてピッチ上で美しいハーモニーを奏でることができるのだろうか。

 

【了】

 

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

 

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

 



c?ro=1&act=rss&output=no&id=7556546&name
   2chログアンテナトップページへ
2chまとめブログの人気記事をまとめています。の話題が沢山。