軽くなくて、重くもない…「ちょい固め女子」が男性から大人気のワケ

2pt   2017-10-12 23:00
爆Channel


軽くなくて、重くもない…「ちょい固め女子」が男性から大人気のワケ 



軽い女だと思われたくないというのは女性の皆さん共通の意識です。しかし、重い女だと思われるのもなんだか切ないですよね。そこで今回は、軽くもなくて重くもない…男性から大人気の「ちょい固め女子」についてお話しをしていきたいと思います。

ボディタッチをしないから、汚れていない感がある!

モテテクニックのひとつでもあるボディタッチ。肩や腕などに少しだけ触れることで、2人の距離が一気に縮まったり、恋か加速したり…と経験のある方も多いことと思います。でも男性が思うちょい固め女子は「ボディタッチをしない」んだとか!

「ちょい固めっていうと、不用意に男の体には触らないイメージ。変に好意を抱かせるようなことはせず、芯のある 女性のイメージですね」(20代男性・金融関連)

男性から好感を得たくて媚びたり、触れたりといった行動はしないという定義があるようですね。

「簡単にボディタッチをしちゃう女子って、なんか軽いし簡単に関係を持てそうな感じ。逆に、ガード固めな子はフランクに話すけど触ってこない。だからこそ、こっちとしては触れたときの感動がひとしおだし、穢れていない感がすごく素敵だと思う」(30代男性・航空関係)

触れそうでも触れてこない…だからこそ、良い関係になって手をつなげたときなんかはもう最高の気分!という意見です。男性にあえて触れないことで、女性としての価値を上げるというテク、早速使ってみましょう!

根が真面目だから、結婚を前提としてお付き合いができる!

晩婚の時代になり、30代でも独身の人が数多くみられるようになりましたね。むしろ、20代で結婚してしまっている人のほうが少ないように感じます。女性は妊娠出産のことを考えると、やはり30代で素敵な人に出会っておきたいというのが切実な問題です。男性としても、しっかり交際をさせたうえで発展して結婚をしたいので、根が真面目で結婚を前提としたお付き合いがしたいというのが本音のようです。

「30代で父親になりたいって漠然と思っていました。で、30過ぎて彼女がいなくて思ったのが、ワンナイトラブ的なドキドキする出会いよりも、根が真面目でガードが固くて、今まで恋愛とはご縁がなかったけど…みたいな女性と結婚を前提にお付き合いしたいなってことです。時間は有限ですからね」(30代男性・商工会議所勤務)

遊んでいそうなイメージが無く、根が真面目な印象のあるちょい固め女子は、結婚を前提としたお付き合いをするに最高の逸材。30代での恋愛は、段々と年齢的な制約も出てくるものです。最後に愛され、大事にしてもらえるのは“真面目である人”だということですね。

愛情たっぷりで育っている印象がある!

遊んでいるような女性って、家庭になんらかの事情があったのでは…と思う男性が多いようです。親が多忙でなかなか相手をしてもらえなかった人だとか、逆に親が厳しすぎて距離感が遠くなにかと寂しい思いをしてきた人だとか…。家庭という根本の社会で満たされない思いを抱いているから、交友関係が派手で寂しくないようにしているのではと考えられるのですね。

ちょい固め女子は、異性関係が派手ではなく、むしろ縁遠いくらい。友人はいても、なかなか恋愛関係になったことがないというくらいの固さは、家庭では愛情満点で育ってきていて、今もなお親と良好な関係を維持出来ているのではないかというイメージがあるのです。

将来的に、いいお母さんになってくれそう…!

さらに、愛情たっぷりで育っているからこそ、将来的に家事育児に積極的な素晴らしいお母さんになってくれそうだと考えられるようですね。

「ちょっとガードが固いくらいの女性のほうが、家庭を大事にするいいお母さんになってくれそう。軽い感じの子だと結婚したあとも浮気の心配をしなければいけないし、重すぎる子だと仕事とわたしどっちが大事なの?とか絡まれそうだから…」(30代女性・翻訳家)

家族のことに一生懸命で、自分のことも大事にできる…ちょい固め女子は、男性にとって最高のお嫁さん像なのです。(きえお/ライター)

(愛カツ編集部)



c?ro=1&act=rss&output=no&id=7685421&name
   2chログアンテナトップページへ
2chまとめブログの人気記事をまとめています。の話題が沢山。