“車の乗り合いサービス” トヨタとソフトバンクが実証実験へ

69pt   2019-03-15 18:00
ハロワ速報

1: ムヒタ ★ 2019/02/25(月) 13:19:01.56 ID:CAP_USER.net 車を所有せず、サービスとして利用する動きが広がる中、トヨタ自動車とソフトバンクは、1台の車に乗り合って移動するサービスの実用化に向け実証実験を始めます。

トヨタ自動車とソフトバンクが共同で設立した「モネ テクノロジーズ」は、26日からの実証実験を前に、利用するワンボックスの乗用車を公開しました。

車の後部座席には最大で4人が乗ることができ、車内で仕事もできるように無線通信=Wi-Fiにつながり、小型の机も備え付けられています。実験には、東京 丸の内のオフィス街で働く80人が参加し、専用のアプリで車を予約し通勤などに利用します。

実験は1か月間で、得られた走行データをAI=人工知能を使った効率的な配車システムの開発に生かすほか、車内で求められるサービスも検証するということです。

モネ テクノロジーズの鈴木彩子さんは「今後、車をサービスとして利用する動きはますます広がる。今回の実験で課題を見つけ出し、今後の開発に生かしていきたい」と話しています。

こうした乗り合いサービスは、タクシーより料金が安いうえ、渋滞の緩和につながることから海外では実用化が進んでいて、この会社では、2023年以降には自動運転車両を使って事業化する計画です。
2019年2月25日 12時26分
c?ro=1&act=rss&output=no&id=7964038&name
   2chログアンテナトップページへ
2chまとめブログの人気記事をまとめています。の話題が沢山。