【囲碁】趙治勲九段(62)紫綬褒章受章 もう一回、頂点目指したい

94pt   2019-05-21 19:03
コリ速

1: コリアの真実を追求する名無し 2019/05/20(月) 06:59:55.02 ID:J816NH1v9  本因坊と名人の二つの名誉称号を持つ、囲碁界のレジェンドだ。「碁は強いけど、人間がだめだってしょっちゅう言われていた。人間性が初めて認められた気がして、本当にうれしい」とユーモアを交えて喜びを語った。

 韓国・釜山市出身で、6歳のとき来日。1968年には当時最年少の11歳9カ月でプロ入りした。80~90年代には本因坊戦で10連覇を果たすなど、棋士生活は50年に及ぶ。

 数年前から「自分には頂上で戦う力量はない」と衰えを感じてきた。ある座談会で、将棋の加藤一二三九段に弱音を吐くと「そんなんじゃだめだ」と励まされたという。受章を機に「もう一度、もう一回、頂上を目指したい」と目を輝かせた。【松尾知典】


5/20(月) 5:02配信 毎日新聞
c?ro=1&act=rss&output=no&id=8006771&name
   2chログアンテナトップページへ
2chまとめブログの人気記事をまとめています。の話題が沢山。