日韓企業62%「実害を懸念」 収束見通し、日系が悲観的見方 - 政治・政党掲示板|爆サイ.com関東版

770pt   2019-08-23 05:00
最新トレンドニュース速報 ♪


日韓企業62%「実害を懸念」 収束見通し、日系が悲観的見方 - 政治・政党掲示板|爆サイ.com関東版


NO.7717452 2019/08/21 14:19
日韓企業62%「実害を懸念」 収束見通し、日系が悲観的見方
【日韓対立】日韓企業62%「実害を懸念」[経済] 収束見通し、日系が悲観的見方
株式会社NNA 2019/08/21 01:59
米、台湾に最新型のF16戦闘機を売却へ 中国の反発必至米、台湾への最新型F16売却を承認
LINEアプリ内で6回タップすれば取引が完了するという1株数百円から、LINE証券スタート
【前編】日韓関係の悪化を受けて、NNAと韓国紙・亜洲経済新聞は両国でビジネス展開する企業(在韓日本企業64社、在日韓国企業74社)への影響についてアンケート調査した。その結果、日韓企業の61.6%が「実害は避けられない」とみていることが分かった。事態収束の見通しについては、日系企業の5割が「来年以降も続く」と回答するなど、韓国企業より悲観的に見ている。

日本政府が7月1日に半導体素材3品目について韓国への輸出管理強化を発表してから、1カ月半が過ぎた。日本政府は「安全保障上の措置」としたが、韓国側は元徴用工訴訟問題への「経済的報復」として対抗。日本が韓国を「ホワイト国(優遇対象国)」から除外すると発表したのに対し、韓国も同じく日本をホワイト国から外すと決定するなど、対抗措置の応酬となりつつある。

© 株式会社NNA
■日系:「ボイコット」や国産化を注視

今回の日韓対立による「ビジネスへの影響」を尋ねた質問に対しては、日系企業の12.5%が「すでに実害が出ている」と回答。「実害が出る恐れがある」も56.3%に上った。「影響なし」は31.2%だった。

すでに出ている実害としては、「不買運動の対象になっている」(製造)や「日韓交流を目的とした団体のキャンセルが出ている」(運輸)などの声が寄せられた。小売りや観光業界を中心に続く日本製品を買わない、日本に行かないという「ボイコット・ジャパン」運動の影響が出ている。
[匿名さん] 

c?ro=1&act=rss&output=no&id=8143759&name
   2chログアンテナトップページへ
2chまとめブログの人気記事をまとめています。の話題が沢山。